チロコの日記
ただのぼやきですー。
FC2カウンター

プロフィール

チロコ

Author:チロコ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

まともな人ももちろんいますよ
半島とかかわるな、の主張ですが
勿論、まともな人はいます。当たり前ですよね。

でもでも、それをもってしても私が言いたいことは

結局、違いがはっきりとあるんだということを
日本人は理解しておくべきだと思うんです。
それは、
色々なことがあったとして
最後の最後、
自分をとるか、公をとるか、となったとき
日本人は、周りに負となれば自分を捨てる人が多いと思います
例えば、「自分が我慢すれば、周りがうまくいくから、我慢しよう」
なんて思考は
あたり前にあるもんですが

半島の人は、自分を取ります。もちろん100%ではないかもしれない。
でも、
公があっての自分、と考える日本人と、
自分があっての公、と考える半島人では
ぜったいに分かり合えない。
ギリギリの場面になったら、
上記の違いで絶対に、日本人は裏切られる。

まぁ、公があっての自分と考える日本人が減っているようにみえるけど
でも土壇場では、やっぱりそれが花開くDNAがあると思う。

だから、かかわるな、って言ってます。


突然の電気ストーブのショート
ちょっと思うことがあって
このブログを書いていたところ
突然、電気ストーブがショート!!
煙もくもく
火事になら無くて良かったですが

書くなってことだったのかな・・・
確かに、ヤバイかもしれないけど

ちょっと真理をチラ見したのかと思ったりしていて・・・

しっかりと地に足をつけて
考えていきたいと思う。
書けるレベルに達してないんだろうな
私の精神性が・・・
精進いたします。。。
メンタル弱い
私、すぐ動揺するので
メンタル弱いなぁ・・・・・・・・・・・・・・と
思っているのですが

立ち直りはめちゃくちゃ早いので
実は強いんじゃないかなぁ・・・・

強いんじゃないか?
あれ?
メンタル強いかも――――♪

ってな気分を書き残しておこう
幽霊会員座談会③
私が子供のころ、幹部に聞いた素朴な疑問・・・
「なんで、先生を尊敬しなくちゃいけないんですか?
 師匠とか弟子とか勝手に決められても困るんですけど・・・」
そしたら、
「先生は、会員のための幸せを祈ってくださってるんだから」


それなら、
天皇陛下は日本人、いやはや世界のために
祈ってくださってるじゃないか~~!!
神道の長ですよ。
陛下は無私の心で祈ってくださっている。
完全に自由のない、それだけのためにいらっしゃる。

そんな天皇陛下のいらっしゃるこの日本で
神社参拝を禁止しているなんて
それが一番、私は許せんのだ。


幽霊会員座談会②
チロコ家て、めちゃめちゃ仲の良い幸せな家庭なんです。
嫁姑も、めちゃくちゃ仲良くて
お嫁さんも、「チロコ家に嫁げて本当に幸せ」と
言ってくれる。
で、家族みんな、「一家和楽の信心のおかげ」って言ってる。
でも、チロコだけやってないぜ。

私が思うのは、信心の功徳っていうより
みんな、基本的に性格がよくて、エゴが少なく
利他の精神がしっかりあるので
みんなのために、自分はがんばりますよっていう気持ちが
当たり前のようにあって
明るく、軽く、利他の心で生きているのが良いのだと思う。
なので、人に恵まれて、健康で、、、、
SGは、その利他の心を出しやすい環境ってことで
そこは私も認めてる。
ガンガン勧誘とかしないし、他をガンガン攻撃否定しないんでね、うちの家族は。
SG内だけでなくって
町内でも、会社、退職後も人のつながりを大事にしてるのが
すごいなー偉いなーって思う。

・・・私だけ、そこまでの心がないかも(爆)

うちの家族みんな、コミュニケーション能力がとっても高いので
父なんて、道をあるいてるだけで
知らない人から野菜もらったりする!ってか
私もそれはある、けど
人に好かれる人たちだあぁと思う。
私以外、ほんとみんな好感度が異常に高いのよね・・・

だから、SGでも
SGはどうかな…と思うけど、うちの両親とか弟夫婦から
信心がんばろって思えるんですぅ
っていう会員さんが多数いるのは
・・・罪作りなのではないかと思うが
どうだろうか。。。

笑えるのが、母が交友関係が広いんで
全国いろんなところに友人がいて
旅行にもよく行くんだけど
学会員やない友人とも旅行だと決まって
神社言ってる( ´艸`)
伊勢も、出雲も、宗像大社に太宰府に・・・
うらやましい~~~~!!

だから、結構八百万の神々にも
生あたたかく見守って頂けてるのかなと思って
私は、家族の中でひとり
神社参拝して、感謝してるわけです。
好感度の一番低いと思われる「わたくしが・・・



幽霊会員座談会①
今日は、大体2年に一回会う友人と会った。
この友人、ある意味、一番の価値観共有相手であるので
ここでしか語れないことを語り合った。

というのが、
私も友人も、幼いころにSGってな宗教団体に入会させられ
ともに幽霊会員なのであります。

で、私も、友人も、一応なんとなく子供ながら
「・・・おかしいな??ん??」と思いながら
淡々と、SGの中を見てきて
そして、
幽霊会員となった。脱会したいんだけど
家族間でもめるといやだから・・・・・・・静かにフェイドアウト・・・
でも、親も弟も熱心な活動家!っちゅーことで

大体2年に一回、SGのことをあれこれ話す仲なのです。

んで、、、、
今日の結論ですが
まぁ、やはり、親や兄弟が熱心に信心頑張るところは
否定しないでいこう。と。
そこはそこでどうぞ、ってな姿勢でいようと。

ただ、あたしは、信者に神社参拝(神社だけでないけれど)を禁止している点で
日本破壊につながってると思っているので
あたしたちは、幽霊会員だからこそ
SGの本質を自分なりにはっきりさせたい。
会員は基本純真だし、カリスマはZだし・・・
日本をどうする気なのか・・・

そこでまず
公明党ってどうなん?と。 あ!ばれた笑

そこが本当に日本のために、日本の国益を第一に考えているのか?
というところはしっかりウォッチングして
そこは、幽霊会員だからこそ、しっかり監視していかんといけないな
というのが第一結論。
そこから、SGの本質が見えてくるんじゃないかっていう・・・

まだ、内部にいるとき、20年くらい前かな、
委員長だった竹入やら矢野やらを敵だと教え込まれたのよ。
あれだけ応援させられたあげく
委員長はこんなひどい奴だった、と・・・

そこの点からおかしなことだと思うんだけど
それからどうなのかさっぱりわからないが

まぁ、公明党にかぎったとこではないけど
人相悪いヤツ多いよね。と。
ぐっさんは、まあ人当たりのよさそうに見えるけど
日本を第一に考えているようには見えないし・・・とか
とうっすい政治話をしていたわけですが

それでもやっぱり
日本を愛しているので
同じ日本人として、日本をよくするという方向に家族を向いていきたいので
そこはがんばりたいと思うのよ。

ケーススタディ
かかわるな、かかわるな、と繰り返していますが

過去、自分のケースを振り返って
どのようにしたらよかったのかを考えてみます。

当時、私はある在日韓国人と一緒に仕事をしていまして
先輩にあたる彼女から、仕事を教えてもらう立場でした。

Zさんとしましょう。
Zさんは、日々、気に入らないことがあると、
怒鳴り散らしました。
突然、大声で怒り出すので、びくびくして萎縮していましたが・・・

火病って本当にあるのです。半島人限定です。ほんとです。
怒鳴り散らした後は、嘘のようにケロっとするんです。
病気です。
なので・・・日本人が怒鳴ることとは本質的に違います。
そういうものなので、慣れてしまうしかない。。。深く考えないことです。
慣れないなら・・・急いで離れましょう。

しょっちゅう、火病を起こして怒鳴り倒す割には
妙に距離が近く、仲よくしようともしてきます。
情に熱いと言ってしまえば、日本人よりそうなのかもしれませんが

華麗にスルーしましょう。

拒絶したり、反発したり、反論したり、理解しようとしたり、
そういうことはしなくていいんです。

挨拶は最低限のルールとしてきちんとしても、その後はスルー。
別に、今日は寒いですねぇ、とか言わなくていいんです。
雑談は必要なし。
何か言われたら、普通に返して、広げなくて良し。
こちらはあくまで、ちょっとにこやか程度の雰囲気キープで淡々としておけばよし。

にこやかなのに、最低限のコミュニケーションしかとらないって言う態度って
中々強いと思うんです、私は・・・
自分的には、とても心地よい雰囲気を作り出しておきつつ
着かず離れず、という・・・ね。仕事はともにするわけですから・・・

何かを頂いてしまったら (よく物をくれる)、お礼を言って
そっと・・・ごみ箱へどうぞ。
承認欲求が強いので、褒められようと何か言ってきますが
「そうなんですね。」と褒めもけなしもせずに、華麗にスルー。
逆に、私をほめてきますが
謙遜せず、お世辞も言わず、お礼を言ってスルー。

見事に相手にしないことがほんとに大切。

冷たくもせず、かといって、距離を縮めることもせず
愛想を振りまくわけでもないけど
不愛想でもない
そんな距離感で、淡々とお仕事をこなす。。。

けどですね!!

わざと、足を引っ張ることをします。
びっくりするくらい、平気で人をだましたり、必要なことを教えなかったり、
いろんなことで難癖をつけてきたりしました。

そういうときは。。。反論したり、したいところですが
仕事をなんとかミスなくこなせればオッケーとして・・・

結局、この部分で、私は恐ろしくなり・・・萎縮してしまい。。。びくびくしてしまい・・・
仕事を続けることができませんでした。

私がもっと強ければ・・・?
と思ったりしましたが

ここ、戦うのであれば、戦わなければならないと思います。

きっと、、、気持ちで負けなければ・・・
・・・理論が無茶苦茶な奴らなので、正論で余裕で勝てるんですけど
そこがね。
なりふり構わず、嘘をまき散らして、なんでも汚いことを平気でやっちゃう人種に
エネルギーを費やすのは無駄だと・・・

でも、相手が立場が上だったので
仕事上、持ってるカードが相手の方が上だったので
・・・となると難しかったなと思います。
嘘のカード渡してくるんですから。。。
仕事で失敗したくない私と、私に仕事で失敗させたいあちら。
私が失敗すれば、自分の評価が上がると思ってるんですから。

戦ったところで・・・そこまで賭ける仕事でもなかったし。。。

何とか仲良く楽しく仕事をしようと頑張り、
結局1年で、体調をひどく崩して辞めましたが
私の前任者も後任者も鬱病になったそうなので

こういう小さなことは、たくさん起こってるんです。

パートナーを韓国人にしてしまったばっかりに…なケースも
見てきました。。。

なので、日本人として、火病があること、
情に厚いように見えるけれども、そこには乗ってはいけないってことを
理解しておくべきことだと思っています。








ヘイトで謝罪したどこかの
奈良の町議が
ヘイトで謝罪しているけれども・・・

だから、基本的に戦うメンタリティのない日本人が多いんだから
メンタリティが武士な日本人ならまだしも
そうでない日本人は
下手な正義感をもっても
こうなっちゃうんで

やっぱり、基本的にはかかわるな!

スルースキルの方が磨きやすいのよ、日本人は。
だから完全に流して
いちいちジャッジさえしないことだと思う・・・
ジャッジしないってすごく大事だと思うよ。
スルー冷たくスルー。
こっちはこっちで大切なメンタリティを守って
淡々と・・・
受け入れるわけでもなく、拒絶をわざわざするわけでもなく
スルー。かかわらない。

あいつら、承認欲求が強いんだから
それが一番、一般日本人ができる効果的な守りになると思うんだ。
あとは武士に任せて・・・

それから

「いただきます」の文化まで壊そうとする人がいるらしい。
(金を払って食べるものに言う必要はない・・・とか)

日本人なのかどうなのか知らないけど
メンタリティは完全に日本人じゃないじゃない。
こういう外国人なのか、巣食われた日本人なのか、わからないけど
とにかく、このように
日本人のメンタリティを壊そうとされてる。

私はとにかく
確実に日本のメンタリティを壊している朝鮮半島人とは
かかわるなと
言い続けたい。

火病はほんとにある
ふぁびょる、っていう
火病。
半島の人間にしかない火病。

揶揄でもなんでもなく
本当にあります。
今まで出会った数人の在日、
・・・みんな
・・・火病持ちだった。

普通の日本人なら
怒りくるって大声を出して他人を攻撃したりなんかしたら
その後冷静になったとき
恥、以外のなんでもない、とんでもないことだが

彼らは怒りくるったあと
平気。むしろ終わったこととすっきりしている風。

日本人がそこまで怒るって、よほどのことで
何なら自分のことではなく
大切な人を守るためにはそこまで怒る、くらいの
レベルの怒り狂い方を

しょうもないレベルで発揮。

つまり、沸点が低くて、ベクトルが確実に他人に向いて
爆発が大きい。

ほんとに病気。
ただの病気。

だから、かかわってはいけないの。
確実に、火病の本質を知らない日本人はやられる。

知ってても、無意識から調和を求める日本人は優しさで理解しようとして
やられる。

日本人の本質と朝鮮人の本質は
水と油。
分かり合えない。理解なんてできない。理解しようとすることは身の破滅。
だから、かかわっちゃいけない。
感謝のない、平気で裏切るひとびと
タイトル通り。
なので、チョーセンハントウとはかかわるな。

庶民レベルから
日本人が無意識レベルで持ってる調和の価値観を
彼らはもっていない。

もっていないことを
日本人は理解できない
何とか優しさで理解しようとする。
…マガサシタノカナ?・・・とかって

ちがうの
平気なの
裏切ることなど平気だし

感謝とかないの。
ほんとにないの。
びっくりするくらいないの。

一つ、エピソード。
私は、韓国人女子高生を知り合いになって
お互いに、日本語韓国語で同じ手紙を書いて
添削し合うということをしていて
初めて会ったとき
お土産に彼女の好きな日本人アーティストのCDをもって
待ち合わせ場所に立っていた。
彼女はやってくるなり
CDをバッと奪いとった。びっくりした。
お礼は無し。
そして、びっくりしている私を
普通の顔で見ていて・・・
結局ありがとうの一言など無く。

怒って帰ってもよかったが
優しい日本人のわたし、
子供だから・・・と流し、
当時習っていた韓国人の韓国語の先生に打ち明けたら
「親しい間柄で、いちいちありがとうと言うのは
 逆に壁がありますよ」
だってさ。
これを理解しようとした私が間違ってた。
親しき中にも礼儀あり!な日本人万歳!!!

韓国とはあの時縁を切ってもよかったのに
優しい日本人の私は理解しようとしたのだけれど

感謝って一番大事だよね。

このようにじわりじわりと

日本人の無意識レベルにある、大事な価値観が
確実に汚される。

これに
気付いた日本人はなんとかなるが
浸食されてる人多くて
チロコは警告してます。