チロコの日記
ただのぼやきですー。
FC2カウンター

プロフィール

チロコ

Author:チロコ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀屋の秘密
おばあちゃんの月命日が過ぎました。
もう1ヶ月・・・
早かったような、もうものすごい昔のような
フクザツな気分。
未だ、生きてるような気もするし。。

さてさて、まだまだ何かと葬儀屋さんには
お世話になっていて、
香典のお返しの品のことやら
四十九日のお返しの品のことやら
なんやらかんやら
打ち合わせをすることがあります。

そして気づいたことがあるのです!!!
題して、葬儀屋の秘密。


・・・うちが頼んでるとこだけかもしれないけど

社員、オトコマエばっかり!

通夜・葬儀担当の人も
お返しの品とかの担当の人も
なんなら病院から家まで亡くなったおばあちゃんを運んでくれた人も
なんやらかんやら
オトコマエばっかりやんけ~~~!!


色々私なりに考えますと
悲しいのに、通夜や葬儀では色々と決めないといけないことも多く
悲しみにふけってばかりもいられませんが

そんなときに事務的なことを
ブサイクな人に聞かれるより
オトコマエに聞かれたほうが冷静になれるような
気がするんですよ。。。。

究極の感情のときですから
少しでも冷静に・・・・オトコマエ。


やっぱり人間は顔なんだなぁ・・・

  その考え方は間違ってるとは思いますが。。。
  否定する論理がうかばない。。。
スポンサーサイト
将来の夢変更
老後は、一人で小さな家を建てて
お庭をお花畑にして
カフェみたいなのにして

なんて考えていましたが

亡き祖母の願いを受けて
結婚目指すことにしたので変更します。

40までに子供産んで
(双子希望。。私も双子なので産み易い?)

老後は孫の面倒をみながら
子供にはしっかり働いてもらって
韓国語教えたりしながら
専業主婦。

これってうちの祖母の老後の人生だ~。
(祖母は踊りを教えていました。)

ばーちゃんの跡を継ごう。

実は・・・
一緒に住んでいて、育ててもらった祖母がなくなりまして
それで激しく元気をなくしておりました。

しかも
仏壇のなかから
「チロコの結婚が決まりますように」
と書かれたメモまで見つかり
ワタクシ、大号泣・・・


というわけで
引退は撤回して、

がんばります!!
青木さやか目指します。

いい人がいたら、こそっと教えてください。ハハハ
今年一番のローテンション
ちょっと元気をなくしている私です。
ちょっとっていうか、
かなり、、、なんですけど、
大丈夫です。。。。

大丈夫か?

おばあちゃんが風邪を引いて
めちゃくちゃ心配しているんです。

が、
熱も下がって数日経過したし
大丈夫なんですけど
心配で心配で。。。

 そのうち、みんなこうなるんだなぁ
 わたしは最後に一人のこるんだなぁ
などと考えたりして

 そんなことは当たり前なんで
 こんなに落ち込んでいちゃぁだめなぁ。。。と
反省しては、また落ち込んで。

まぁ、こんな時もありまっさなぁ~。

冷静に考えても
おばあちゃんは別に命にかかわる病状じゃないので
こんなに落ち込む必要もないんですが・・・・

冷静さにかけております。

まぁ、こんな日もありまっさなぁ~。


おばあちゃんの介護のこと
認知症のおばあちゃんの話。

食事中の方はごめんなさいの箇所があります!

カラダはいたって元気なのですが、
困っていることが2つ。

一つ・・・徘徊する。
ふらふら歩くので、こけて骨折したらもうアウト!
以前はヘビースモーカーだったので
タバコはやめさせたけど
タバコへの思いが強くって、
探して歩き回るんです。

でも、「あとで一緒に買いにいこうね」
というと、落ち着いて
そのことは忘れてくれます。

タバコの欲求というより、
心を満たしてあげればいいみたい。

もう一つは、トイレの粗相が多くなったこと。
オムツは履かせているけど、

脱いで部屋で小をしたり、
大をしても拭かなかったり(そしてお風呂に落ちている)
っていう粗相があります。

洗濯が大変なのですが、
いい洗剤がないかと探しています・・・

アンモニア臭ってなかなか普通の洗剤では落ちなくて。

大より小の方がニオイがきついんですよね。。。
というわけで、
今いろいろグッズを探しています。

介護・・・みんな通る道だけに
複雑な気持ちです。
介護用品ショッピング
今日は、有給を取り、
デイケアにおばあちゃんが行っている間、
介護のストレスを解消してもらおうと
母を連れて、ランチをおごってあげました~。

ええ子やなぁ~・・・

さてさて、
そして、介護用品を色々物色しに行っていたのですが

オムツも赤ちゃんに比べれば少ないですが
小2回分吸収から5,6回分吸収まであったり、
ファブリーズ認定消臭効果抜群のものや
通気性ばっちりのものや、
いろんな種類があって、
意外と見てて、面白かったです。
ファブリーズの消臭効果のあるオムツを買ってみました。

そして、
手押し車も物色。
軽く押すだけタイプから、すわることもできるタイプがあり、
座れるものでも、
ひじかけがあったり、なかったり
背もたれがあったりなかったり・・・
カラーも4種類とあってお好みのものが選べます。
結局、背もたれもひじかけもあるものを購入しました。


介護用品見て回るの、意外と楽しかったです。
いずれ誰もが通る道ですが、世の中はどんどんいいものがでているので
ありがたいですね~。

優等生だな~。




おばあちゃんのデイケアデビュー準備
月曜日から、おばあちゃんは
「デイケアサービス」の施設に行くことになりました。

金曜日に脳神経外科で
診察をうけると、ちょっとよくないようで・・・
そこのデイケアに週に二日、

それと近所の外科内科がやっているデイケアへ
二日、

週に4日行くことになりました。

それぞれの特色が違うので
とりあえず、二つへ行ってみて
様子をみることになりました。

今日は、そのための買い物に奔走!!

おむつやら尿取りぱっとやら上靴や、座布団、
トイレの粗相も増えたので
トイレ用のお掃除・消臭グッズも大量に、
ついでに
猫のえさにペットシーツにトイレ砂。。。
猫トイレの消臭グッズ。。。

ものすごい量の買い物になってしまいましたが
それでも買い物は楽しい。。。

オンナのサガだなぁ・・・
ばーちゃんもうすぐ退院
やっと、今週土曜日、おばあちゃんの退院が決まりました!
昨日から、リハビリが始まりました。

理学療法士さんに体をチェックしてもらって
関節を動かしてもらったり、
歩行訓練をしたりしているそうです。

仕事を終えて、いつものように
夜ごはんの時間に行くと

「ネムタイ...」と寝そうなので

子供のようになんとか起こして
ごはんを食べさせ、(鳥の親のように。。。)
寝かしつけて帰宅しました。

あ~、よかった。

ちなみに、昨日、友達の赤ちゃんを見に
一緒に行った看護士の友達が

「ごはんの時間に家族の人が来てくれていると
 とても助かるんだよ。
 ごはん詰まらせたり、何が起こるかわからないからね」

と言ってくれ、
看護士さんからそういわれると、嬉しかったです♪

ば~ちゃん言いたいことを言う
入院中のうちのおばあちゃんは、二人部屋に移動したんですが
同室のもう一人のおばあちゃんは、
長い間入院されているようで、とてもしんどそうです。

いつも横になっていて、かわいそうなんです。

でも、とっても上品な方で
こういっちゃなんですが、「ぼけて」はおられないんですね。

うちのおばあちゃんですが、
オムツから卒業しつづあるくらいの元気回復で
口の達者ぶりは完全回復。

でも、周りに気を使えないくらい、ちょっとぼけちゃってるんで
思ったことをそのまま口にするんですよね~。

で、事件?発生。

仕事帰りに寄っているので、夜ご飯の時間はゆっくり
ついててあげてるんですが

同室のおばあちゃんが食べ終わって、すぐ横になったんです。
そしたら

「食べてすぐ横になってはだめです」

なんて言うもんだから、
私は、あわてました・・・といっても
フォローの言葉を言うのもなんだかいえず

おばあちゃんをにらみましたよ。。。
「コラっ」って。
おばあちゃんは、キョトンとしてましたが・・・

あのおばあちゃんに聞こえてたら、、、
ムカついただろうな。。

同室のおばあちゃん、ほんとごめんなさい。。。
帰るときは、そのおばあちゃんにも
優しい言葉をいつもの3倍かけて帰りました。


は~~~、あせった~~~っ!!!
ばーちゃんにごめんなさい
今日もお見舞いに行ってきました。
ほんと元気なので、つれて帰りたいのですが、
まだ下血が続いてるので、もう少し入院生活は続きます。

すっかり、夢と現実のはざま?にいるらしく
ちょっと「ぼけちゃった」話が多いのですが
冷たくしないで、「そうなんだ~」って聞いています。

家にいるころ、病気したことのない元気なおばあちゃんなので
「ぼけちゃった」発言があると、
私は、妙にハラがたって、怒ることがありました。

「お金を盗られた」というので
私は「家族が犯人とでも言うわけ?」と怒ってたんですが
もっとゆっくり話を聞いてあげなければいけなかったんだと
今になって反省しています。

また、私が生まれたころから、
おばあちゃんが家事をしてくれていたのですが、
「私は家を守ってきた」と言うのが恩着せがましく聞こえて、
ついつい「はいはい」って言っちゃうことがあり、
言ったあとで、冷たくあしらったことを反省して、
おばーちゃんの好きな食べ物をあげたりして、
また仲良くしてたりしたんだけど
言葉で、きちんと感謝をつたえていませんでした。

家族なんだから当たり前・・・というような感覚でした。
ちゃんと感謝の気持ちを素直に伝えないといけないなぁとは思いつつ、
どうしても素直になれなかったんです。
わたしが、甘えていたんですね。。。反省です。

今、こうなって
やっと素直に「おばあちゃん、家を守ってくれてありがとうね」
といえました。
やっと、おばあちゃんの気持ちにきちんと応えてあげられるように
なりました。

病気は、おばあちゃんにとっては大変なことだったけど
私にとっては、いい転機になりました。
これからは、おばあちゃんをほんとに大事にできます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。