チロコの日記
ただのぼやきですー。
FC2カウンター

プロフィール

チロコ

Author:チロコ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寅さん30作目レビュー
大好きなおいちゃんも見ちゃったんで
順番にすすめるのがめんどくさくなっちゃった。

なので、見たい!と思って借りた30作目
花も嵐も寅次郎」、田中裕子とジュリーなのさ。
これで共演して、結婚したんでしょう?
ってわけで
ニヤニヤしながら見ちゃったわけ。

今まで見たのとは打って変わって
一本筋の通ったストーリーがあるからびっくりしちゃった。

今までの軽い小話満載、じゃないんだね、30作も続くと。。。
いつからそうなったんだろう?

オープニングのコント?仕立ては健在で
なんとSKD歌劇団とのミュージカル仕立てで
昨日みた、時代劇風や大衆演劇風で
なんだか肩透かし食らった感じとは打って変わって
30作目ですな~。洗練されてる!

なので、昨日、あまりに失敗・・・と
マドンナ@リリーの作品に思って食傷気味になったけど
田中裕子とジュリーの淡い恋を見守る寅さん、ってのが
いい感じで
田中裕子がかわいくて、ジュリーも高橋大輔をシュッとしたかんじで
にや~~っと見ちゃった。
テンポもよくて、時間があっという間だったんで
まだまだ寅さん、見ますよ!ってきになリました。




スポンサーサイト
寅さん5作目レビュー
お~~~っと借りたDVDを見直せば
5作目を飛ばしちゃってた♪
寝る前に気づいて、森川信のおいちゃんだもの、
見なければ!とみれば
寝る前見るのにぴったりでした♪

森川信さんのおいちゃんは、ほんとサイコー!!
 「あいつはほんとにばかだな~」  コレだけで爆笑。
んで、寅さんの気配を感じるとすぐ
 「おい、まくら、さくら貸してくれ・・・じゃなくて
   さくら、枕かしてくれ」
いいでしょう~。
これが定番なんですよ。

ほかのおいちゃんのやつでは、
私が見た中では、コレないんですよ。
この方、コメディアンなんだね~。
だから俳優さんには出せない笑いが出せるんだね。
ほんじゃ、2,3代目のおいちゃんに
森川信のテイストを期待するのはやめようっと。
8作目までがこのおいちゃんなんで
それ以降は別物としよう!!

マドンナが出てくるのは、もう1時間を過ぎて
あと残すとこ30分ってとこで
マドンナは長山藍子なんだけど
お母さん役が杉山とく子。
わたおにじゃん!!

いや~、森川信さん、ステキです~。


寅さん12作目レビュー
はずれの寅さんを見たんでなんとなく
めんどくさくなってきたんだけど
お口直しになるか、トドメか?と思いながら見た12作目、
私の寅さん」、マドンナは岸恵子でした。

またオープニングは面白くなく
(大衆演劇仕立て)
コントにはしないのね・・・・がーん。
主題歌バックのコント仕立てもちょっとすべってる・・・
ああ・・・トドメか?と不安になる中

前半は、さくらがおいちゃん・おばちゃんをつれて
旅行に行くんだけど、行く直前に寅さん帰宅!
ふてくされた寅さんを留守番させ、
旅行先から電話するんだけど・・・・・・・

あんまり笑えなかったなぁ・・・
やっぱり森川信の。。。といいたいところだったけど
松村達雄もなかなかかわいいおいちゃんなので
そんなこと言えない!
爆笑路線からほのぼの路線に変わったんだね~。


マドンナとは、出会うなりナント寅さんとケンカ!
ざんしーん!と思いつつ
ま、すぐ仲良くなって・・・てなんだけど
それからちょっと寝てしまった。。。
起きたら、振られてた(爆)
見直しは・・・もういいや。
でも岸恵子のさっぱりした雰囲気が見てて気持ちよかったッス。



寅さん11作目レビュー
11作目「寅次郎 忘れな草」をみました。
マドンナは浅丘るり子、リリーです。

う~ん、私、この作品、全然笑えなかった・・・
オープニングコントもあんまり。

おいちゃんが、松村達雄にかわってたのもあって
雰囲気が違ったなぁ・・・
松村達雄は、森川信より上品なんで
森川信のおいちゃんにめっちゃ笑ってた私には
物足りない感じがしました・・・
でもそれはそれで味があるんだけど。
私の好みは森川信だなぁ・・・

前半の部分は、ピアノ事件!
こどもにピアノを習わせたいさくらのために
寅さんは「おもちゃの」ピアノを買ってあげるんだけど
寅さんはおもちゃって分かってなくって
鼻高々。
それをタコ社長におもちゃと言われて・・・・って展開だけど
あんまり笑えなかった・・・・・・・・・・・・

マドンナがあわられてからは、
なんといいますか、リリーの印象しかない。
リリーはつらいよ、じゃん・・・
全然わらえなかった。。。残念。
浅丘ルリ子は沢尻エリカっぽかったな。

これ、私にははずれ!
寅さん7作目レビュー
7作目「男はつらいよ 奮闘篇」です。
マドンナは、榊原るみで、
今回はいつもとニュアンスがちがって
マドンナは知的障害者で、
寅さんが守ろうとする話。
結婚して守ってあげようとするんだけど
イナカにかえっちゃう・・・
振られるとはちょっと違うんで、斬新でした。

オープニングコントは、今回もベタなのに爆笑。
駅で、電車にのった集団就職の若者をホームから励ますんだけど
発車してから
「あ、あれに俺ものるんだった!!」って追っかけるっていうベタ。
ステキでした~♪

やっぱりマドンナが現れてからの後半より
家族中心の前半が好きだなぁ~。

今回は、寅さんの母(ミヤコ蝶々)が京都から東京へ
寅さんにあいにくるんだけど
会おうとしない寅さんを家族が説得するんだけど
そんなときに寅さんオナラをしちゃって
さくらが
 「こんなに心配してるのに
   お兄ちゃんたら、オナラするのよ!!」
って号泣! 爆笑!

それからオナラをしたことでケンカが始まって
仲裁に入ったさくらのダンナ(前田吟)に
「あんたはね、あのオナラを聞いてないから
   そういうことがいえるんですよ!!!」
とおばちゃん激怒! 爆笑!

このオナラ事件は最高でした♪



寅さん4作目レビュー
ツタヤでこの土日100円セールやってました♪
ムフフフフ!!というわけで10本借りました~~~!!

しかし、冷静になって気づいたのですが
ツタヤに、全48作ありません・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あえて数えはしなかったのですが30本あるのかしら(爆)
ま、ツタヤめぐりをするのも悪くないかも。。。

さてさて
4作目「新・男はつらいよ」です。
マドンナは栗原小巻、「マチコ巻き」してました~。
そして衣装があまり古さを感じずかわいかったデス♪
 (もう賀来千賀子にみえなかった。。。3作目でストップ。)

さてさて
オープニングのコントですが
とある団子屋さんのおばあちゃんが、孫からの手紙に感動している姿をみて
お札をおばあちゃんに渡して
「つりはいらねーからとっとけ!」って渡すんだけど
ベタですけど、足りないわけ・・・笑笑

寅さんも、おいちゃん・おばちゃん孝行しようと思うわけ。
それで、競馬で100万円ゲットした!!
 (ワゴンタイガーっていう馬にかけて万馬券♪)
それで、おいちゃん・おばちゃんをハワイ旅行へ連れて行こうとし
近所中に見送られながら空港へ向かう直前、
100万円を旅行会社の社長に持ち逃げされていけず・・・
で、近所中に見送られた手前・・・こっそりひっそり家に帰り
こっそりひっそり家で過ごしていると泥棒が・・・

これで前半。めっちゃコントでしょ?

ハワイに行こうとしてるときなんて
寅さん、真っ白なスーツきて、胸ポケットにだけ赤丸が・・・日の丸(笑)

後半は、マドンナが出てきて
マドンナと仲よく遊んだり元気付けたりしてるけど
マドンナの恋人が突然現れて、
寅さんはまた旅にでる。
ま、いつものパターン。

おいちゃんの「バカだね~、ホントあいつはバカだねぇ~」
が大好き!
わたしは、寅さんよりおいちゃんおばちゃんが大好きです。
おいちゃんって俳優さんが3人途中で変わっていくんだよねぇ。
今の森川信さん、めっちゃ気に入ってるので
どんなかんじなんだろう~?それも楽しみです!!

おばちゃんは変わんないんだよね。それはそれで安心♪


さ~、もう一本見てねるぞ~。






トラ三秒
寅さんの次が見たいんですけど
3作、1週間レンタルにしたんで
もう返して次・・・ってのももったいない気がするし
(別にいいっちゃーいいんだけど
  それをいっちゃぁおしまいよ!!) ←むふ。トラ語。
どうしよう・・・
でも次が見たいなぁ。

毎日一本一泊づつ借りたいんだけど
それはちょっと恥ずかしい・・・

寅さん毎日借りてる女・・・
ツタヤのスタッフの間で話題になるよね。
  自意識過剰?
寅さんのオープニング備忘録(1~3)
寅さんのオープニングが秀逸で
ここだけを集めたDVDが売ってたら即買いたいくらいです。
なので記憶にとどめておかなければ。

第一作目は、
川原でおっさんたちがパットゴルフをやってて
コロコロ、ホールに向かって転がってるゴルフボールを
通りすがりの寅さんが
拾って得意げにおっさんに投げ返す。

第2作目は
川原で子供たちがサッカーをやってて
土手に寅さんが座って眺めてるところへ
サッカーボールが転がってくる。
得意げに寅さんがサッカーボールをけり返そうとするけど
足が宙をまってひっくりかえる。

第3作目は
土手を学生が自転車にのって一列になって進んでる、
すれ違った寅さんが
自転車の一人一人の肩をポンとたたくと
次々自転車がこけていく。


さぁさぁ
もう私の頭の中は寅さんです。
 ♪ちゃ~ちゃらららららら~た~らら~ら~らららら~
ばかり歌ってます。。。。

寅さん2・3作目
朝から早起きして寅さん2作目
用事を済ませて夕方から3作目を見た者です♪

さてさてさて
注目の蛾次郎さんですが、
2作目からやや髪がワシャ~となっており
 あ、蛾次郎・・・・!?だよね。
ってかんじだし、
3作目には髪がワシャワシャで
 はい!蛾次郎さん!!
てなかんじでした。
楽しみ終了。

そして、
また注目の前田吟のバリトンボイスの変化ですが
2作目から今の前田吟の声でした。。。
1作目だけじゃん、バリトンボイス。
楽しみ終了。

さてさて、注目するところは早くも2作目最初で終わったわけですが
いや~~~わらった、わらった☆
    ↑
  感想これだけ

それにしても
第3作目に出てた野村昭子は今と一緒ですよ。
渡る世間に寅さん出てた?といってもいいくらい。

2・3作目のマドンナは
佐藤オリエ、新珠三千代なんですけど
1作目のマドンナの光本幸子もそうなんですが
私にはみんな賀来千賀子に見えました~。
どこまでマドンナが
賀来千賀子に見えるのか、これも楽しみです。(?)



寅さん第一作
一作目、みましたー!
おもしろかったーヾ(^▽^)ノ
大好きになりました。

寅さんの子分が秋野太作でしたが
小池徹平に似てました!!
そして笠智衆、オトコマエ!
カッコいい!
すでにお年を召されてましたがタイプ(*^.^*)
そして
前田吟がバリトンボイス!
何作目から今のような声にかわったのか、
それもチェックしなければ!
佐藤蛾次郎はまったくわかりませんでした、
あとからキャストを見てビックリ!
別人やん!!
と関西人でもないのに関西弁で突っ込んだ。
これも何作目からあの風貌になるのか楽しみ!

これからは写真をとるときは バタァ~(´□`)

寅さんマスターするぞー!

あと、
植木等とクレージーキャッツ、
いとしこいしも
マスターしたいんですわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。