チロコの日記
ただのぼやきですー。
FC2カウンター

プロフィール

チロコ

Author:チロコ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

神様?2
神社に名前を掘られてる人とは別人と
わざわざいってきたおじさんお客様に笑えたので

わざわざ神社に見に行ったら
めちゃめちゃ目立つところにあり
住んでる地域まで合致して
別人じゃないじゃーん!でした。

おじさんとは、なんだか
スナックトークかいっ!的な会話だったので
笑えて終わってましたが

そしてそれから半年。。、
あらら?

神様からのサインかしら?と思った。

それをふと思った出来事があったはずなのだけど

。。。覚えていない。。。


ただ、なんだか
それから毎日とりあえず
仕事前にはその神社に参拝してから
仕事に取り掛かるようにしました。

なんかスッキリします。
行かないと、落ち着かない。

とりわけ何かが激変したってことはないけど。。。



今まで参拝したことなかったからしきたりがよくわからなくて
行くうちに少しずつ覚えた次第で(^.^;

大きな拝殿以外の小さい神様のとこってどうすんですか?
拝殿でしか手を合わさないんですが。
ってか、二礼二拍手一礼のどこで
名を名乗ったり感謝の言葉を述べたりするの?
お願い事はしないようにしてるんだけど。



なんか、神社とか避けてた理由は
人が熱心にお願い事をするところが
いろんな想いが漂っている気がして
気持ち悪く思っていたからです。

神社は感謝を捧げるところと聞いて
あの神社で感謝を捧げねば!とおもったのが
参拝始めたきっかけの一つだけど

もう一つ、縁を感じた出来事があったはずなんだけどなぁ。。?

記録してないと忘れちゃうわね。





神様?
6月から、毎日かかさずやりはじめたことがあります。
といっても、月に五日ほどはやらないんですが。
その間はなんたモヤモヤして、男の人がウラヤマシイ、、、


サロンを引っ越す前のこと。
今の物件を見学する前日に夢を見ました。
神社の夢です。

そして、物件に到着する前に
それにそっくりな神社があったので
即決してしまいました。
ホントに夢のせいで?おかげで?

でも、ま、こんなこともあるわな。程度のテンションでした。


しばらく営業していて
お客様から、私が以前サロンを置いていた地域に
なぜかその神社ののぼりがズラズラとあるよ?なんでかな?遠いのにね?
という話を聞いて
あっ、そういえば~!
と思い出した。
調べると、江戸時代は以前のサロンの地域にあったようで
だからいまでもその地域の氏子さんが多いということだった。

その地域に住んでる常連のお客様も
その神社の氏子?ながら
どこにあるのかしらなかったけどここだったのね~
と、サロン移転後来ていただいたときに気付かれていました。
その時も、へえー。くらいのテンションでした。

その後、先輩のお客様で
先輩のところがお休みだったのでうちに来てくださったお客様が
わざわざ、わざわざ!きいてもないのに!やぶからぼうに!(シツコイワ)

僕は、そこの神社に掘られとる名前の人ではないよーわっはっは

とおっしゃった。
私は???意味がわからなかった。。。ので
とりあえず豪快に笑っておいた。

気になったのでその後見に行くと




嬉しいんだけど
うるさかった隣の会社がお引越しした~!!!
バンザーーーイ!!!

ちょっと今後振り返って
こんなこともあったな~と「笑うため」に記録。。。

最初から変だった。
入居してすぐ、共有の廊下にモノをたくさん置く。
最初は片づけが大変なのかと思ったが3ヶ月そのまま。
あー、そのままなんだ・・なんかイラっとしていた。

そして事件発生。
共有の給湯室の排水溝の残飯事件。
ほとんど食べてない位の量のラーメンが排水溝に捨ててあった。
そのままって!
昼から夕方にかけてそのまんま。
漂うラーメン臭に・・・このままでは腐るという恐怖。
痺れをきらして片付けたんだけど私が。。。ボーゼンとしながら。。。
嘘でしょ?といいながら・・・
運良く、ヒール美女が片付ける私に気付いて謝ってくれたからよかったけど
「管理人さんがいるのかと思ってました~」って・・・
 管理人さんがいても排水溝にラーメンそのままはないと思う。。。
それがヒール美女との出会いだった。

で、そこで美女は初めて気を使ってくれ
このときの出来事もさらっとブログに書きました
私が買ってたトイレットペーパーも
 「交代で買いましょう」
 「トイレ掃除は月から木は私がしますね」
入居以来、廊下に大量に置かれた会社のものも
 「これってうちのですか!!すぐ片付けますので」
と私のもやもやを解消してくれたのだけど
トイレ掃除はすぐしなくなった。。。あれれれれ

まぁ、彼女も出たり入ったり忙しそうだったから
別にいいんだけど
出来ないんだったらやるって言わなきゃいいのになぁ。。。
と新たなモヤモヤヲ生んだ。モヤモヤしすぎなんかな

そもそも建物の構造的にも問題があるのだが(カベが薄い、ドアが貧弱など)
それにしてもうるさかった。


ヒール美女と丸顔男が常駐の2名だった。
2人とも、階段を大魔神のような大音たててドスンドスンと上がってくる。
2人ともドアをバッシーーーーーンと閉める。
ってか、こんなのこの2人だけ。
・・・運送屋のにーちゃんでさえ、静かに上がってくるし静かにドアを閉める。
この2人が、毎日出たり入ったり。
そのたび、ドスンドスンバッシイイイン!!!
スヤスヤ寝てるお客さん、目をぱちっ(驚)!!
私、キーーーーーッ(怒

そして荷物を投げてるような音・・・ドスンドスンバタンバタン

ヒール美女に「静かにお願いします」と言った。
 にこやかに「わかりましたー」と言ってくれたがぬかに釘だった。。。


丸顔男は、廊下中に音を響かせてエズク。根限りの音を出して鼻をかむ。。。
生理現象だからしょうがないけど
それにしても・・・キモカッターーー!!

私語はまぁいいさ。
お互い様だから・・・と思っていたけど
元々腹のそこから声張るタイプでまたこれがよく通る声の人には辟易したなぁ・・・
常駐の人じゃなかったからよかったけど

一番問題だったのは、
建物共通の入口のドアの鍵をかけない。
最後に帰るのに廊下の窓は閉めてくれない。。。
・・・たまたま捕まえた気の弱そうな男性社員の方にお願いしたけど
   カレは常駐じゃなかったので全然改善されなかった。
・・・ヒール美女にお願いしたら
    「かぎかけるの難しいじゃないですか~?」って。なんで?
   いろんな常勤・非常勤社員さんがいるからなんでしょうが
   それってオタクの体制でなんとかせーよ。

鍵を掛けなかったために不審者の出入りがあったようで
その会社にちょっと気持ちの悪い被害がでた。
それから、鍵はかけてくれるようになったのでよかったんだけど・・・
  でもその不審者なんだったのか未だ解明されてないのよね。。。
  ケーサツにでも相談すりゃいいのに、それもせず。
  やっぱり使えネーやつら。。

それでも共有廊下の窓は閉めてはくれず・・・

私が一番に来るからね、私が窓をぱーーっとあけるんですよ。
開けたもんが閉めろってことなんでしょうが
暑いかなぁ・・・と思って気を使って   
彼らが通り道の窓だけ開けて帰ってみても・・・開けっ放し。
はぁ。気が効かない。

夜中明け方のゲリラ豪雨もあるから、開けっ放しはよくないと
先に帰るときは窓閉めて帰ってたけど
なんかね。そんな事も気がきかない人たちに・・・切なかった。
   
まだまだ続く。

駐車場の使い方も気に入らなかった・・・
彼ら、無料で使ってもよいところに毎日何台も停める。
私はちなみに裏の不便なところ借りてる。
お客様はその便利のよい無料のところに停めてもらってて
使えないときは私の借りてる不便なところにってシステム。
そこに毎日何台も普通に使ってるのって
ちょっとむかついてたし
雨の降る日にわざわざ入口の前に(駐車スペースになってない)停めて
人の出入りがしにくくなるのに知らん顔の丸顔男に
なぐってやろうかと思ったことも多々ありで
自分がよければそれでえーーんかい!!!
直接言う事はなかったのだけど・・・言えばよかった。。。

外の入口のドアは、冬の寒い日も雨の振る日も開けっ放しにするし
日中、私も送迎やらで出掛けて
彼らも出掛けて
建物に誰もいなくなるのに(わかるはず)
入口ドアあけっぱなしってことも多々多々あった。

なんにも考えてない丸顔男。。。

そんなこんなで、ストレッサーだった会社(8割丸顔男)がお引越ししたのだけど、
廊下や階段がワタボコリ・ダンボールの切れ端で
案の定ゴミだらけでもスルー。
窓までおかしなことをして開け閉めできないことになってたのもスルー。
私が掃除して窓を直した。。。
最後まで・・・・

あいさつだけは感じがいい若者がいたのだけど
・・・惜しいな。
ほんとにびっくりするくら気が効かない人ばかりの会社だったなぁ・・・

しかし、こんだけの大きなストレッサーがなくなると
今度またどんな新たなストレッサーに襲われるのかと思うと
怖い。
こんなもんでよかったんだなぁ。。。なんて思うような
大きな敵が来ないように
なるべく愚痴をはかないようにがんばったつもりなんだけど
どうだろう。

どうか、一つの大きな卒業でありますように・・・
第6感的に・・・
お客様の体を触らせていただくお仕事についてから
第6感的なものが・・・うーん、なんといっていいやらわかりませんが
なんとなく・・・なんとなく
いろいろ感じたり、見えたりするんですが
何を表しているかはわかりませんし
わかりたくもないのー。

だから、よくわかんないから
考えないようにしているけれども
ズドーンを何かを「頂く」こともありまして・・・

いやー、気のせい、気のせい。
ですが、、、
お塩で体を洗ったり、
水を毎日被って禊的なことをしております。
すると。。。すっきり。

あの・・・
パワーストーンのブレスとかしてる方、いらっしゃいますが
こまめに浄化した方がいいですよ・・・!!
と、
お客様に言えませんけど、言いたい。
いえません。
だって、なんにも具体的なことはいえないから。

でも、どーか・・・お願いしたいっす。。。




スーパーポジティブ
店舗借りてるところは、他にも会社がいくつか入っていて
トイレと給湯室は共同です。

管理人もいないので、
共同スペースは私が掃除してまして

人の出入りが激しいにも関わらず
一人できれいにしてるところに汚くされると
ゴルァァァ!Σ(▼□▼メ)
と腹立つこともありますが

ふと。。

汚くされた後にトイレにきて
毎朝1番にトイレ掃除してるのに
またいちいち掃除するはめになるのは
こりゃ、トイレの神様が

チロコやぁ、きれいにしてくれんかの?

と呼んでるんじゃないだろか?
と思いまして


そう思うと、なんだかうれしくなっちゃうわけで

そうですか、そうですか。と
うれしくお掃除するのも悪くないのでございます。


最近わかった
わかってきたこと。

以前のサロンでは、
まわりのスタッフの方々の私語が
非常にうるさく感じてしまって

そのストレスが
納める売上金の高い割合への怒りになっていたんだけど

悩んで悩んでなやーんで
ある時 フッとその怒りをうまく消すことができた。

あー、自然に怒りが消えたなぁ。楽になったなぁ…
と手帳に記せた日から
一ヶ月後には今の物件に出会って
お引っ越しできた。


その前は、サロン物件借りる余裕も経験も自信もなく
どうしようかと、
でも
ナントカなるんじゃないかと
軽い気持ちでいるようにしたら
昔の上司の力添えでサロン開けた。

その後
その上司の私語で苦しめられたが(笑)


今の物件に引っ越してきて
いくつか他の会社も入っているのだが
管理人はおらず

引っ越し当初は共有部分の大掃除をやった。
廊下にトイレに…

その後も掃除も
トイレットペーパーの補充も
私がやっていて

人が買ったトイレットペーパーわさわさ使うわ
汚すわ

もうかなりイライラしたのだけど
それでもなんとか気持ちを整理して考えて
納得できた数日後


他社の社員さんが声をかけてくれ
解決したわけで



不満はうまくクリアしたら
開けるね。



夢見る39歳
将来のガーデンカフェに想いを馳せてます。
行き詰まったら、心の中のここにくるかんじ。

カフェの名前も脳内決定。ふふふ

ソラミルカフェです。よろしくね♪


空を見る、そのまま…
センスないんす。


ソラミルカフェは、セルフ方式にします。
(カフェスタッフ一人)

カウンターでドリンク買ったら
お好きなところへウロウロしていただいて…


リフレも気楽に受けられるようにして
(リフレスタッフ2人)


大先生となるわたくしは
奥でVIPな施術ルームをもちまして…


ふふふ
お客さーん
サロンにもーっとたくさんのお客さんに
来ていただきたいです。


今は、ホームページとネット広告と
あとショップカードを近くのお店に
置かせていただくことでアピールしてますが


もーっとダイレクトに人目にふれるには
フリーペーパーに広告とか…
(一度載せたけど費用分のお客さんは来なかったなぁ)


チラシのポスティングとかビラ配り…

わたしは嫌いなんです…

なんか郵便受けにチラシあると
宅配ピザならいいんだけど
なんかムッとしちゃうし

歩いていてビラ渡されるのなんて
うっとおしくてムッとしちゃう。

だから、やりたくねーっ!だけど。


やりたくないことはやらなくてもいいかあ…。


あー、でも甘えなのかなぁ
とか
ムッとしちゃうのは私だけなのかなぁ
とか

やらないつもりだけど
やらなきゃいけないのかなぁとか
ちょっと心がひっかかりますけども


やっぱりやらないかー。



でっかい夢
念願のサロンワークに励んでいますが
そもそも、私がやりたいことというのは

社会や日常の疲れを癒す場を作りたい、
そんな場を提供することで社会の役に立ちたい、
私の作る場を好んでくれる方々が増えることで色んな人に会いたい、仲良くしたい


ということでの
今のサロンワークに行き着いたとこです。

まだまだ志は半ばですが
この先は

サロンワークをもーっと極めるのはもちろんのこと

自然を感じられる場を作りたいんですわ。

ひろーいお庭にガーデニング、
ハーブガーデンに畑があったりして

施術にくるだけでなく
庭の植物を眺めながらほっと一息つける場を
作りたいなぁと…

植物に鳥が飛んでくるのを眺めながら
自然の風を感じながら
お茶を飲んで
英気を養える場ですね。

わいわいおしゃべりするというよりは
一人でボーッとできるような感じにしたいです。



お茶しか提供するつもりのないカフェを併設した
サロンを作れたらなぁ…



ただの夢です。


イメージ
師匠には、よく
イメージをもて
と言われる。

それは
お客さんへの施術中の
からだのイメージでもあるし

経営的なイメージでもあったりする。


イメージなぁ…
理想の形を描くのは簡単なようで難しい。

お客さんのからだをさわりながら
どうなってるかイメージ固めて
それをどうしたら
からだが改善の方向に向かうか

っていうのは
経験積んで見えてくるし
おもしろいんだが

経営的なイメージは難しい。
日商や月商をイメージすると…苦しくなる。
低くても苦しいし
高くても苦しいし…

はぁw

だから、
こんなお客さんが、このくらいの頻度で来店され
そんなお客さんが何人いたらいいか

とかそんな風にイメージしたらいいらしいが

それはそれでなんか苦しい。

あー、私にとって
モチベーション上がる経営イメージ
どう考えたらえぇんやろか!


師匠にも若干の不信感があるから
あんま頼りたくないんだよな(~_~)

自力でなんとかしたい。
イメージもて、のアドバイスは素直に受け入れますけん。

確かに
イメージ固めて気持ちが固まれば
現実は変わると思うなぁ。


移転という、うまく現実を変えたとき
コツがあったとおもうんよね…

確かに
具体的にイメージ固めたもんなぁ…

物件も集客もご縁ですもんね。

お金かけて広告だしゃいい
っていう時代でもないからね~


ずっと頭のなかで自問自答な日々なんですが
ブログに書くのも
また気分が変わっていいなぁ。