チロコの日記
ただのぼやきですー。
FC2カウンター

プロフィール

チロコ

Author:チロコ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

足りないもの
最近、ノート2ページ分
毎日、何か書くことにしている。
日記とちがい
思い浮かぶことをひたすら書く…

そしたら結構…

あー、わたしはそれをのぞんでいるのね
ってのがハッキリしたり

混乱した中から本心が出てきた感じで

不安も書き出していくと
必ずポジティブなやる気で書き終えられて
自分を信じる糧となることもあるし


今、自分が知りたいことがハッキリしたり…


ま、無駄な書き連ねも日も多々あるけど
結構心の整理になっとりますので
おすすめです!


さて、そんななか
今朝の書き連ねで出てきた知りたいこと。


ズバリなぜわたしは40も近いというのに
独り身なのか。


身近な独り身友達をみたら
正直なところ…わかる気がしないでも無きにしもあらずではございますが

自分のことはワカラナーイ!!


しかししかし
ゼッタイ私には根本的に解決せにゃらなんものがあるはずだ!

それを知りたい!!

と思ったところ…




少し見えてきました…(o_o)



ちょっとした出来事の中から
私の冷たい部分が見えた!!認識した!!


あ、決して冷たくはないと思うが

後から、いろんなユーモアあふれる対処法が浮かんできたので

あ、これだ。
これをせねばならないのだ…

つまり
愛を込めた対応!

を常に心がけにゃならんと気付きました。

ちょっと愛がたりない…かも。
優しい、とはよく言われるんだけど
優しさと、愛はちょっと違う。
それが少しわかった。
もすこし、愛を…


意識して、すべての人に愛を込めて
接してみましゅ。
愛を込めて…



あー!!思い出した~!
そういや、数年前、

この一年、君から愛を感じなかった

とフラれた彼に言われておりました…

きっちり答えがありました。


おー…

ね、書くとすごいでしょ。


この世はRPG
この世はRPG、
なーんていうのをよく目にしてましたが

人生2度目の実感中…


一つクリアしたなぁと思ったら
はやから次のステージへ…


また新たな課題ができました。
いいことではあるけれど
どーしよー…!わしやれるんかいなー!

ってかんじどす。

人生いよいよクライマックスに入ってきました…

生きるか死ぬかの瀬戸際です。

あの人が嫌なの~レベルがかわいかったです。


人間は成長する。

私も成長できると信じて
前に進むぞ。ゴーゴー

成長中~
新たに目標を立てましたが

実はこの高い目標に対して
ずーっと…


たくさん売り上げがあったら
その分場所代取られちゃう!
こんなうるさくて、理不尽な思いさせられてるところに
必要以上払ってたまるか!


という、非常ぉぉぉぉに低レベル思いがあったので
どうしても高みを目指す気にはなれなかったのです。


相手が悪いと考えることが悪いのだとやっと納得し、

この低い思考レベルから抜け出さなきゃだめだ!
と思えるようになるまで
かなり時間がかかってしまいました。

相手のせいにばかりしたって
前進しない現実に目が覚めました…。


抜け出すぞ!とようやく心から決意して
少し時間が立って

今、きもちよく高い目標に向かう心になり…

こんなところに払ってたまるか
の気持ちがなくなりました。


ずーっとここにいなくてもいいだし…

頭ではわかっていても
気持ちが頭についていかなかったな。

頭で考えることが
心にまで落ち着くまで時間がかかるのだけど

時間がかかっても
頭に心が追い付くんだなぁ

とわかりました。


ちょっと自分の成長を感じます。
苦しんで良かったかも。


心のレベルの高い人は楽に生きられるんだろうなぁ…



目標設定
不思議だな…と感じたんだけど

今まで心のなかで
よし、目標はこれ!と設定して、
心のなかで目標を連呼して自分を鼓舞するという…
日商○○円♪
と目標と向き合うようにしていたら

どうもテンションを下げることが起こったりして
おてんとさん?
からダメ出しされてる気分になっていたので


この目標がいけないのか?
いや、
目標は金額でなくて
お客さんのためになることに力を注ぐこととするべきなのか

とグルグル設定に悩むと言う
無駄な一年を過ごしてしまった。

それでもやっぱり売り上げには向き合わなきゃと
目標金額を一番低くしたり
ちょっと高めにしたり

でもなかなか
この目標設定が正解!とならなかったのです。

もうどうしたらいいの~
と悩んでました。


だらだら日を過ごしてる感じが
すごく嫌で。


思いきって
できるわけないっと思うが
できたら嬉しい目標設定としてみましたら


力の限り、仕事するんだ!
という、気合いが自然に入りました。

おぉ~

テレビをつけたら

「正解!」って…

こういう偶然、私は信じるっ必然だ~( ̄0 ̄)
おてんとさんからゴーがでたというか…

今までは、
やっぱり
ちょっと楽な、自分に逃げのある設定だったな
と気づいた。

やっぱりシュウゾーじゃないけど
本気にならないと!!


本気になってたつもりがなかったのね。。。


まだほんとに正解かどうか
サインを逃さないように…しつつ

新たな気持ちでがんばるー!!
偏見
いい方もたくさんいるが
なんなのこの人?と思うおっさん多い。

なんなの?な原因を考えてみたら
おっさんの上の世代は
戦時中育ってたんだから

今とは全く違う価値観のおっさんに育てられたおっさんに
その下の下の世代の私が
なんなの?な感覚に襲われるのも無理はないのも…

もちろん、そんなおっさんには
今、に対応した価値観をもってほしいが

おっさんが社会人として伸びるべき時期が
バブル期だったおっさんには…
大不況の現実って理解できないのかも?




そして、ちょい上の世代に
いい方が多いのだけど
なかには
ほんとどしたのその価値観!はぁ!?
な方がいて
これは間違いなくバブル期に社会に出たせいだ
と思わせてくれる。

バブル弾けて社会に出た私らには
そりゃ理解できません。


みんなそのときそのときで
柔軟に対応しながら生きてると思いますが

柔軟さがないひとは
やっぱうくよね…


という話でした。


柔軟な思考で他者を思いやりながら
団結しなきゃねー、組織というものは…


一人の力は大きいんだからね~。
嫌いになったことがない
アメトーークの相方大好き芸人のとき
大吉さんが、華丸さんを

「嫌いだと思ったことがない」

と言ったのが
ずーっとずーっと頭にありまして…



私はこのブログで嫌いだ嫌いだと
のたまわってるもんで
こんな境地もあるのか!!
と、衝撃を受けました。


いや、私も友達に対しては
嫌いだと思ったことなんて無いんですよ!


ただ、一緒に、めちゃくちゃ近い立場で
仕事している人となると
しかも長い時間が経過していれば
やっぱり色々あるでしょうに…


と思うので
どうしたらこの境地になれるのか
考えてみると…


相手を思いやる気持ちは、まぁ当たり前として
あとは
自分の思うことがヒャクパー正しいという、
その思い込みをまず自覚しての
謙虚さと寛容さでしょうか…


なんでそういう態度なの、ムッ

相手には理由があってそうなのだ、
理由は私にはわからないけどもという理解、

また

そういう態度が間違っているというのは
意外と私だけの価値観だったりしないのかと
自問自答できる謙虚さ


ってかあまり他人が気にならないマイペースさ
とか

自分が幸せ一杯で満たされている故の寛容さ
とか…


やっぱりどんな人にも
嫌いだなんて思わない境地になれるよう
頑張らなきゃいけないなぁ…



嫌いだと思ったことがない
と死ぬとき言える
パートナーに会いたいしね…

はぁ。。。