チロコの日記
ただのぼやきですー。
FC2カウンター

プロフィール

チロコ

Author:チロコ

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪なアフターファイブ・・・
アフターファイブ、、、5時ってことはないけれど
仕事後、帰宅し、晩御飯を食った後、
家に大人数の客が来るというので
2時間半ほど、家をでることに。

また韓国旅行に行くことにしたので
パンフ探しにでて、お気に入りのカフェで本でもよむか、と
家を出たのですが

お気に入りのカフェが休みだった!爆・・・

し~かたがないので、大型ショッピングモールに行ったけど
変な男がついてくるのでさっさと退散・・・

し~かたがないので、カフェ併設の雑貨屋さんへ。
併設のカフェ、客が一人もおらず・・・入りにくい(爆)
雑貨をうろうろ見て、アロマオイルやハーブティを選んで
レジに並びましたら

カップルが母の日プレゼントを買ってました。
店員(研修生とのバッチ付)が
 「ラッピングの包装紙とリボンを選んでください」、といったら
3分ほど固まってる二人。。。
イライラするチロコ・・・

そのうちカレシが
「え~~俺がえらぶのぉ?」といいながら選ばない。。。
うふふふと笑ってるカノジョ。
イライラするチロコ・・・

7分経過・・・・・・・・・・・・・・

チロコの後ろの元ヤンママが
「ねぇ、すっごい待ってるでしょ?」
と話しかけてくれたので
「そ~~~なんですよ!!!ラッピングくらいはやく選びやがれってね!!」

と大声で言ってみたチロコ。
でもバカップルには聞こえておらず・・・く、くっそ~。

でも見知らぬ元ヤンママがそう話しかけてくれて
「むかつくな!」
と一刀両断してくれたのでちょっとスッキリ。

あのサッパリした元ヤンママ路線、ちょっと頂きたいっ!
コメント

それは、店員も後ろの方どうぞって言わなきゃ!!
わが道を行くってやつですな
[2008/05/09 08:12] URL | げんえい #- [ 編集 ]


チロコさん、ありがとうございます!

この年(30代後半)になると近場ではなかなか失恋のショックを癒し合える友達もおらず(みんな結婚してる)、モヤモヤしてました
でもでも、彼だけが男じゃないしね、頑張ります
今は泣ける時に泣こうかな
落ち込みは深く短くが一番!

ついてない時って重なりますよね
でもそんな時は厄払いと思うようにしてます
(スピード違反で捕まった時もそう思いました)

今も厄払いの時期さ~
[2008/05/09 15:31] URL | ボール #- [ 編集 ]


>げんえいさん

でっしょ~。
そういってもらえると、ちょっとスッキリ♪
ありがとうございます☆



>ボールさん

いえいえ!!
私も恋の悩み中ですから
気持ちはよ~~~くわかりますよ。
最近は、韓国映画の「王の男」を見て
サントラがあまりにも落ち込むにはいい感じの曲なので
浸ってみたりして・・・
案外落ち込むのも気持ち良いぞ、なんて
思ったりしてます(苦笑)

最近、失恋後に新しい恋愛で結婚!なんて
ケースをいっぱい見てる私です。
ボールさんも私に見せてちょ♪♪
幸せが出来たらぜひ教えてくださいね!
[2008/05/09 23:07] URL | チロコ #r2W5us32 [ 編集 ]


ゃぁゃぁ(^_^)お久しぶりコメ
相変わらずチロコ様面白い…
ちなみに私ならレジで7分待ったら、さすがにキレますよ。
誰にって…もちろん、気の利かない店員にねwww
バカップルは自分たちしか見えていないので、何を言っても無駄です。
そういう場合、私だったら並んで3分ぐらいでまず、その店員にプレッシャーを与えます(笑)

[2008/05/10 22:40] URL | 栗林あや #uebO3AU. [ 編集 ]


>栗林あやさん

ゃぁゃぁ♪お久しぶりです!!

あたしもキレて暴れたらよかったと思う。。。
あ、店員にアピールすればよかったのね。
バカップルは・・・そうよね~~。
次こんなことがあったら
店員にプレッシャーを!・・・・どのようにしようかな。。。
[2008/05/12 21:03] URL | チロコ #r2W5us32 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tantanchiroko.blog86.fc2.com/tb.php/484-4be0f841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。